ad
ad

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月16日 (21:00)

穴釣りの極意

冬に近づくにつれアイナメを狙う人が増えますが、今日は効率よく穴釣りをするコツのお話です。穴釣りがうまい人のほとんどがやっていること、それは良い穴を探すことです。どういった穴が根魚にとって良い住処かというのを分かっていればスピーディーに釣り場を選択でき最短距離で魚にアクセスできます。
①日陰の穴をねらえ
日の当たる穴はあまり釣れません。太陽の角度や堤防によって影部分は変わってきますのでよく観察して日陰をさがしてください。
②底まで落ちる穴をねらえ
魚は底にいます。底まで到達できないと釣れる確率はへります。水深が浅くても底まですんなりいく穴を探してください。
③足場が安全であること
無理はいけないので足場が安定していて餌を落としやすいところを選びましょう。
あとは反応がなければすぐ見切りをつけて数を打つことだけです。いい条件で数を打つ。間違いなく釣果が伸びますよ。
カテゴリ : 釣法記事のURL

2016年12月15日 (22:00)

海水温をリアルタイムで知れるサイト

http://buoy.nrifs.affrc.go.jp/top.phpいいサイト見つけました。日本全国の海水温がほぼリアルタイムで知ることができるというもの。最近思う。潮回りも大事だが海水温度はもっと大事だと。海水温によって大きな意味での魚の動向を把握することができるし釣れる魚も変わってくる回遊魚の回遊ルートもしかりだ。釣行結果と海水温を比較することで自分のパターンを作ることがより釣果に繋がります。
カテゴリ : 未分類記事のURL

2016年12月15日 (00:24)

今年最後のタチウオ釣り

夜が寒くなり釣果も落ちてきた。よし、今日をもって最後にしよう!!と湾奥にタチウオ釣りに行ってまいりました。全盛期とは打って変わって渋い釣果。たまにジンワリ沈む当たりがやっぱり面白い!!ですが取り込むことが出来ず。二回の当たりだけで終了でございました。またいつかお会いすることを祈って。今年のタチウオは納竿ですかね。
カテゴリ : 未分類記事のURL

2016年12月13日 (22:04)

デカアジの回遊 を狙え

南芦屋浜、舞州、泉大津などほぼ全域といっていいほどアジの回遊が著しく20cm台のがメインに尺がたまに飛び出すというような群れになっています。アジングで攻める人が多いですが、確実にとるなら投げサビキ。上にコマセカゴをつけてサビキバリにオキアミ、もしくはイカタンをつける仕掛けが贅沢でいて釣れます。一番重要なのは底とり。とにかく底から1から2mを狙うこと。なんなら底でもいいぐらい。次に重要なのがハリスの細さ。アジならば1.2以下で攻めるのが私の流儀で太くするとあからさまに釣果は落ちます。
回ってるうちに釣っちゃいましょ。
カテゴリ : 釣果記事のURL

2016年12月12日 (22:42)

泉大津 サバ祭り後のチヌ

冷えます。とんでもなく冷えます。。
夜は無理と昼間から泉大津で竿をだし、フカセでチヌでもと思っていたらサバの入れ食い。そこそこ成長したのかサイズも30cm程度あり結構ひくので、仕掛けがなくなっていく・・夕方ごろにようやくラッシュが止んだので気を引き締め直してフカセで際沿いを這わすとがっつり食い込んできました。40cmの良型チヌ。サバの後にはチヌ。と誰かが言ってましたが、青物用に撒いたコマセが底にたまりそれを掃除するために時間差で寄ってくるらしい。サバ後のチヌは釣れる確率上がりますよ!
カテゴリ : 釣果記事のURL

2016年12月11日 (22:17)

釣りに最適なカメラを考える

わたしが釣り時に愛用しているのがOLYMPUS の STYLUS TG-4 Tough。こいつは防水バッチリで水に落としても大丈夫、雨の中でも撮影OK。夜の暗闇でも十分な明るさで撮影することもでき、またスーパーマクロモードというマクロレンズ的な撮影もできちゃうなんともオールマイティーな一品なんです。自分の釣った魚を綺麗に撮影するのも釣りの一部。ボーナスはカメラを買って釣りへの闘志を更に燃やしましょう。

【あす楽】 オリンパス STYLUS TG-4 Tough BLK ブラック

価格:37,570円
(2016/12/11 11:24時点)
感想(3件)


カテゴリ : 商品紹介記事のURL

2016年12月10日 (23:02)

貝塚人工島 カレイの釣果上昇中

ここのところ不調だったカレイ。今日は風が強く投げの釣りに向かなかったので近投でカレイ狙い。ガルプをハリ上までこき上げてその下にイソメを3匹かけ。贅沢仕掛けで挑むと1投目から竿がしなります。
慎重に引き寄せて上がってきたのは狙い通りの30オーバーカレイ。幸先いいスタートを切りますがその後が続かず。とにかく風が強く心が折れかけますが、粘りに粘った午後2時ごろ。同じような小気味いい引きで上がってきたのは40のカレイ。久しぶりに2枚の大型が釣れご満悦の釣行でした。カレイは粘りですな。それにしても風がきつい。。。。
カテゴリ : 釣果記事のURL

2016年12月09日 (22:38)

貝塚アジング カラーローテーションで釣果アップ

陽が沈むのも早いし、寒い。釣り人も次第に少なくなってきている。こんなときでも必死に竿降ってるやつらは間違いなく釣りバカでしょう。今日は釣りバカどもを従え貝塚にアジングに。ここ最近夜の回遊が目立ちテトラ帯を歩いて探るのが恒例。ねらい目は照明によってできた影の境目部分。ここを通すと食ってくることが多いです。釣り方としては境目にキャスト後5秒ほど沈めてゆっくりまくだけ。あたりがないときはタナを下げていくといい。あとアジはワームのカラーを変えた途端にHITすることがしばしば。こまめにワームのカラーローテーションを変えることが釣果につながるので最低5色はバリエーションを持っていきましょう。
カテゴリ : 釣法記事のURL

2016年12月08日 (22:50)

魚がすれてる場所でのルアーの選択

今やシーバスを狙う方は五万とおり人気の釣り場ともなるとプレッシャーが高くシーバスもすれがちです。そういった場所ではどのようなルアーを使うのがいいか?そんな時はワーム。ひたすらワームで攻めるのが私流です。なんだかんだでハードなプラグ系よりワームのほうが釣果はいいんです、特に河川などを攻めるときは!!まわりがハードルアーで全然釣れていなくても自分はワームで一人勝ちなんてことは多々あります。そんなわけで釣り場に行くときはワームを必ず忍ばせておきましょう。
おすすめはこれ↓

マーズ R-32 ピンクバック

価格:756円
(2016/12/8 13:05時点)
感想(0件)


カテゴリ : シーバス記事のURL

2016年12月07日 (22:26)

貝塚 ブリ回っています!!

今日は友人が貝塚に釣行してブリを仕留めたとのことです。時間帯は夕方4時当たり。HITルアーはこれ。

■ロングジグ■ 200g ■ジグ/メタルジグ■ヒラマサ/ブリ/青物に!■ルアー/ジギング/エギング/アジング/ダイワ/シマノ/リール/シーバス/タチウオ/がまかつ/エメラルダス/

価格:756円
(2016/12/7 21:33時点)
感想(13件)



ロングジグに何故か反応いいようです。色はピンクで当たったようですが、あまり関係なさそう。底付近まで落として早巻き&たまにでかいシャクリ。活発な魚を演じるようにジグを動かすのがポイントです。ブリなんで引きが強烈です。まともに勝負できるタックルで挑みましょう。タチウオ装備の人はことごとくばらしちゃっています。糸は最低PE4号以上。パワー勝負なら6号お勧めです。
カテゴリ : ブリ記事のURL

2016年12月05日 (22:00)

エレベーター仕掛けで大物を狙え

エレベーター仕掛けで大物を捕った人の話を最近よく聞きます。エレベーター仕掛けはぶっこみ釣りの生き餌VER。20~30号の重めの錘をまず投げた後にスナップサルカンにつけた生き餌を海底に送り込むという釣り方。エサ持ちがよく、PRしやすい、根に潜られ難いなどの特徴があり、置き竿でやれるのもおかっぱり向けの手軽な釣法です。最近ではメジロ、ブリ、タチウオ、大ガシラ、アコウなど多彩な魚種が狙えます。底のほうで泳がす釣法なので底にいるアジやハゼ、キスなどを餌にするのが鉄板です。ある程度空いてる釣り場じゃないといろいろ迷惑かけるので空いた日にやりましょう。
カテゴリ : 釣法記事のURL

2016年12月04日 (22:32)

チャリ釣行で足を使って人より釣果を伸ばせ!

最近お気に入りのチャリ釣行。淀川をチャリで動きまくりながら釣る。魚がいるところを自分から探しに行くところに面白さがあります。チャリの利点しなんといってもその機動力。車や徒歩では滅多にいけないところを攻めるのが一番です。橋下なんかはだれもが狙いますがそんなありきたりの場所じゃなくプレッシャーの低いひっそりした地に潜んでいるシーバスを狙ってください。
あとは下げで潮の効くところ干潮でも水深のあるポイントなどその日の潮の動きと合わせて狙うときっと釣果がでます。自分の足で結果をつかんでください!!
カテゴリ : 釣法記事のURL

2016年12月03日 (22:14)

日中でのシーバスの狙い方

日中のシーバスはストラクチャーにびっちりついててあまり離れません。夜なら適当に流して喰ってくるけど日中はそうはいかんということです。すぐ近くに通ったものを反射的に喰うというシーバスの習性を利用して釣る必要があるんです。ということで日中で釣る場合はストラクチャーを探すところから始まり、そこをタイトに狙う、水深のあるポイントなら中層から下のレンジを攻めます。あとアクションも派手めにする必要があります。奴らは反射的に喰っているんです。反射的に喰わすためのアピールをしっかりしてやることが釣果に繋がりますよ。
日中のおすすめはこれです↓

デュエル(DUEL) ハードコア フィンテールダート 90 ライト 90mm LSPC(グローパールチャート) F1060-LSPC

価格:1,220円
(2016/12/3 11:20時点)
感想(1件)


カテゴリ : シーバス記事のURL

2016年12月02日 (23:03)

泉南地区でタチウオまだいけます

12月に入り釣り人も次第に減ってはきていますがタチウオはまだまだ好調キープしています。今日も夕方から21:00ぐらいまで泉南地区をランガンしてきましたが、暗くなってからガツンガツンあたりが出始め2時間ほどで5尾釣れました。その後はアジングに切り替えたんですが、メバル、カサゴの食いが良くテトラ際でかなりの確率でHITしました。今日はかなりの広範囲を足で探って釣ったんですがルアーで攻める場合は広範囲を足で探るほうが釣果は上がってきますね。釣れたところでしばらく止まって釣る。釣れなくなったら移動。この繰り返しがいいですよ。
カテゴリ : 未分類記事のURL

2016年12月01日 (23:21)

遊動式反転カゴ DEEPSでメジナを狙う

GearsLabに売ってる 遊動式反転カゴ DEEPS ご存知ですか。
http://www.gear-lab.com/products/detail41.html
これの同調具合がなかなかすごくてほんまに釣れるんですよ。わたくしフカセのほうはあんましうまくないんですが、先日腕利きのフカセ師と私がこのDEEPSを使って対決したんですが、フカセに負けないくらいのいい勝負ができました。これには私も驚きです。是非皆さん使ってその威力を確かめてください。カゴフカセなる新しいジャンルの釣りですよ。
カテゴリ : 未分類記事のURL

潮見表

プロフィール

turidourakun

Author:turidourakun
明石、神戸、大阪をメインフィールドに釣りをするおっさんです。
リアルタイムの釣果情報をお送りしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

Appendix


まとめ

ad

カウンター

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。